Melba Life

~気ままに推し日和~

【モンスターハンター】下手っぴな私の「あるある」まとめ

大人気アクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ。

 

私は「2nd」「3rd」「ワールド」「ライズ」をプレイ済みですが、未だに一人の力ではクリア出来ません。

 

攻略本やサイト、動画を見て研究してもなお、さっぱり分からない……。

 

そのくらい下手っぴな私の、モンハンあるあるをご紹介します。

 

 

下手っぴあるある

防御を捨てて「双剣」一択

ガードのことは一切考えず、攻撃のみに集中してしまいます。

 

おそらく、効率よくモンスターを倒すことよりも、アクションを楽しむことを優先してしまっているのです。

 

ソロプレイならいいけど、マルチプレイなら邪魔してしまいます。

ですから、マルチプレイには一切挑戦していません。

 

そもそも、ガードのタイミングが分からないんですよね……。

 

いくらガードに挑戦しても、幾度となく「アンジャナフ」に燃やされてしまいますし。

スタミナゲージが満タンでないと落ち着かない

いつ・どこで・どんな時でも逃げ切るため、スタミナゲージには常に気を配っています。

 

少しでもゲージが減ってしまうと、途端にモンスターに対する恐怖心が加速してしまうため、ゲージには細心の注意を払っているのです。

 

そのため、無駄にアイテムを使ってしまうことが多々あります。

主な犠牲者は、「こんがり肉」と「元気ドリンコ」ですかね。

 

ライズより前の作品だと、「ホットドリンク」と「クーラードリンク」も多くの被害に遭っているかも。

太刀の「練気」がよく分からない

これは本当によく分からない。

一体どのタイミングで使えばいいんですか。

 

おそらく、敵が弱っているときに使うのでしょう。

しかし、それをどう見極めればいいのかさえ分かりません。

 

捕獲したい場合に「練気」を使ってしまうと、敵が倒れてしまわないだろうか。

それとも、弱っていないときに使ってしまってもいいのだろうか。

 

謎は深まるばかりです。

部位破壊は「尻尾」が多め

正面から攻撃するのは怖すぎる。

かといって、後ろから攻撃しても、蹴りや回転攻撃を食らってしまう。

 

であれば、もう「尻尾」を攻撃するという選択肢以外は残されていません。

そのため、尻尾ばかりを部位破壊してしまいます。

 

よく「斜め後ろから攻撃すればいい」と聞きますが、動きの速いモンスターの背後を取るのは、下手っぴでは不可能に近いですね。

防具の性能がよく分からないので、好みのビジュアルで決める

防具の性能の見方が分からなすぎるので、目に見えて分かるビジュアルを優先してしまいます。

 

防御力が高ければいいと思っていたのだが、どうやら属性も関係あるようで、もうチンプンカンプンだ。

 

火が水に弱いとか、そういうことはもちろん分かります。

しかし、防具や武器の属性をどう合わせたらいいのか、そもそも、属性の記載場所がどこなのかが分からなくなるのです。

武器の選択肢に「ガンランス」「チャージアックス」などは存在しない

よく分からない武器は使わない。そもそも使いこなせない。

それならば、大剣や双剣といった分かりやすい武器だけ使おう。

 

その結果、新しいものに挑戦することなく、いつも同じ武器を使ってしまうのです。

 

いやガンランスっていったい何者なのよ。銃なの?槍なの?もう分からないよ。基本の使いかたが謎だよ。

 

チャージアックスも、普通の斧として使っていいの?それともチャージしないと意味ないの?

 

説明書読んでも謎のままなので、もう挑戦するのを諦めました……。

スキルや入れ替え技を使いこなせないので、XボタンとAボタンを連打するのみ

技とか全然覚えられないから、もうXとAボタンを連打するゲームと化してます。

でも、そんな雑な攻撃方法だと、上位ハンターにはなれない。

 

一応挑戦はするんだけど、発動してるのかも分からないし、そもそも敵に当たらないのです。

 

モンスターへの攻撃の当てかたから教えてほしいくらい。

モンスターの痕跡が追えない(ワールドのみ)

あれどうなってるんですかね?

途中までは追えるけど、後半になると、どこに痕跡があるのかがさっぱり分かりません。

 

とりあえず、光ってところをむしり取るのかな?

でも光ってるところも、途中で見つけられなくなるのですが。

 

導虫?がいる方向に行ってるつもりだけど、全然モンスターにたどり着けない。

そもそも導虫見えづらいです。

下手っぴだからこそ「得意」なこともあるよ

キノコや草などの調合・精算アイテムの場所を覚えている

これはめっちゃ覚えてる!いつ回復アイテムが無くなってもいいように、確実に場所を把握してます。

 

精算アイテムは、そのついでに覚えてました。

メインはあくまで調合用のアイテムなので。

隠れスポットを知りつくしている

モンスターから身を隠す場所を探しまくっているので、そのついでに、隠れスポットを発見することがあります。

(小さい洞窟とか、謎の入り口とか)

 

大きな卵を運ぶ際の、より安全なルートを提供するのも得意です。

最短よりも、安全。それが重要。

回復アイテムのストックを欠かさない

回復アイテムが無くなってもいいように、調合アイテムの採取場所は覚えているが、そもそも、回復アイテムを切らすことなどしない。

 

下手っぴは、基本的には常に瀕死状態。

強めの攻撃でノックアウトされることも多い。

 

なので、回復アイテムは誰よりもストックして、万が一に備えています。

モンスターの気配を察知するのが早い

常にモンスターに怯えながらゲームをプレイしているので、画面上のあらゆるところに目と耳を向けています。

 

そのため、モンスター察知能力には長けているのです。

 

まあ、要はビビってるだけですが。