Melba Life

~気ままに推し日和~

【桃太郎電鉄】使用するカードの印象をまとめてみたよー(再編集)

大人気ボードゲーム「桃太郎電鉄」。

 

プレイする人を、まるで「アシュラマン」のように変貌させ、日常生活に多大な影響を与えてしまう「ある意味」恐ろしいゲームです。

 

そんな桃鉄では、いろいろなカードを使い分けることでゲームを盛り上げていき、勝敗を争うことが必須といっても良いでしょう。

 

今回は、そんなカードについての勝手な印象をまとめてみました。

 

 

お世話になったカード

  • 急行周遊カード
  • 特急周遊カード
  • イエローカード
  • ぶっとびカード

急行周遊カード

■効果■
サイコロを2個振って出た合計数だけ進めるカードで、何度か使用できる。

 

3年勝負では、必ず手持ちにある「急行周遊カード」。

ほとんどの人が使うだろうし、お世話になっているのではないでしょうか。

 

入手頻度も高く、意外と活躍する機会が多いのでは。

特急周遊カード

■効果■
サイコロを3個振って出た合計数だけ進めるカードで、何度か使用できる。

 

持っていると安心感があるカード。

所持金に余裕が出てきたら、真っ先に買いたいです。

 

サイコロを3個も振ることができるので、一発逆転の可能性を秘めているカードではないかと勝手に思ってます。

イエローカード

■効果■
一定時間、プラス駅とマイナス駅をすべてカード駅にしてしまうカードで、使い切りである。

 

冬にこのカードを使用して、何度助けられたことか……。

冬はマイナス駅の金額が鬼畜だから、イエローカードは絶対に持っておきたい。

 

「へっちゃらカード」はなかなか入手できなかったから、イエローカードのありがたみは凄い。

ぶっとびカード

■効果■
ランダムで選ばれた物件駅まで飛ばされるカードで、使い切りである。

 

ゲームの流れを変えるために、よく使用したカード。

 

成功したらゴールに近づけてラッキーだし、失敗しても場が盛り上がるから、結構便利なカードなのでは?と感じてます。

腹立たしいカード

  • デビルカード(シリーズすべて)
  • 時限爆弾カード
  • とりかえしカード
  • 牛歩カード

デビルカード(シリーズすべて)

■効果■

「キングデビルカード」「デビルカード」「リトルデビルカード」の3種類あり、持っているだけで毎月お金を奪われるカード。


一定時間が経つと、デビルが去っていく。シュレッダーカードで破壊することも可能。

 

腹が立つ。このひとことに尽きる。

時限爆弾カード

■効果■

使うと誰かに手渡すことができるが、一定時間が経つと爆発して、修理費用を請求される。カードも複数枚失う。


シュレッダーカードで破壊することも可能。

 

手渡す作業が面倒で、地味にストレスを感じるカード。

 

爆発すると修理費用だけでなく、手持ちカードを失うのも痛い。

とりかえしカード

■効果■
早く処分しないと、爆発して修理費用を請求される。
シュレッダーカードで破壊することも可能。

 

このカードを持っているときに限って、なかなかカード駅に停まれない。

 

シュレッダーカードも都合よく持っているわけではないし、結局爆発させてしまうことが多々あった。本当にいらない。

牛歩カード

■効果■

誰か1人を、一定時間が経つまで1マスしか進めないようにするカードで、使い切りである。

 

桃鉄において、進めないことが何よりもだるいと私は感じています。

 

よって、牛歩カードを使用した者は、ゲームが終了するまで「最大の敵」と見なします。

気に入ってるカード

  • リニア周遊カード
  • ぶっとび周遊カード
  • ☆飛び周遊カード

リニア周遊カード

■効果■
サイコロを8個振って出た合計数だけ進めるカードで、何度か使用できる。

 

とにかく進みが早くて、爽快感があります。

 

私は3年決戦で遊ぶことが多いため、なかなかお目にかかれないカードではあるが、入手したときは飛び上がって喜ぶことでしょう。

ぶっとび周遊カード

■効果■
ランダムで選ばれた物件駅まで飛ばされるカードで、何度か使用できる。

 

とにかくぶっとびを楽しみたいので、このカードは絶対に欲しいです。

 

「ぶっとび」こそ、桃鉄の醍醐味である。

☆飛び周遊カード

■効果■
どこかのカード売り場(ランダム)へ移動できるカードで、何度か使用できる。

 

サイコロを振らずとも目的地へ近づくことが、まあまあ可能。

☆飛びカード1枚でもありがたいくらいだ。

 

それが何度も使えるなんて、まさに神カードといえます。

使いどころが分からないカード

  • うんちカード
  • 足踏みカード
  • 猪突猛進カード

うんちカード

■効果■
自分のいる場所にうんちを置き、一定時間通れないようにするカードで、使い切りである。

 

このカードはどう使うのが正解なんですか?

 

使うタイミングも場所も、何から何まで分からないから、結局使わずに売却してしまいます……。

足踏みカード

■効果■
今いる場所に留まり、再度その駅の効果を受けられるカードで、使い切りである。

 

その場所に留まりたいと思ったことがないから、一度も使わずにいる。

 

どこで留まると、このカードの恩恵を受けられるのだろうか。

猪突猛進カード

■効果■

曲がり角にぶつかるまで真っすぐに進むことができるカードで、使い切りである。

 

便利なのかどうなのか分からない。

真っすぐ進むべき道も分からない。

 

攻略サイトを見ても、やはり分からないまま。